脱毛して夏のレジャープールや海を思う存分楽しみたい。脱毛していないと悲惨なことに

2018.7.22|未分類 脱毛ムダ毛の悩み



夏のレジャーといえばプールが思い浮かびますよね。
毎年プールに行くのなら早めの時期の脱毛はもはや必須です。


ムダ毛が気になり過ぎて水着を着るのにもちょっと抵抗感がありますからね。
ひざ下などは剃っていても毛穴の黒さが目立ってしまいます。
毛穴の断面が黒いのと時間がたてば毛がニョキニョキと伸びてしまうからです。


ショートパンツをはくときも、脚の毛は黒いので剃り跡が目立ってしまいます。
なので、カミソリで剃っているという人は多いと思います。


カミソリだとムダ毛のお手入れをしようとして、ケガをしてしまうことだってあります。
また脱毛器で毛を抜いて赤く腫れてしまうことだってあります。
ブツブツ腫れてしまうと悲しいですよね。2、3日赤みが引かないことだってあります。


脱毛サロンで脱毛をすると、するっときれいに毛が抜けてしまうのでそんな心配は無用になります。
ツルツルで肌も荒れないので安心できます。



そう気づくまでカミソリを使っていて脱毛器を買ってからは痛くても脱毛器を使っていました。
カミソリでうっかり切ってしまうと太ももに絆創膏を張ったりして余計に目立ってしまいます。
また脱毛器で腫れてしまったヵ所は汗をかいた後はヒリヒリしてむず痒いことだってあります。
そういうのを20代はずっとやっていたので早めに脱毛をしておけばよかったと思っています。



最近、夏のレジャーを楽しむためにサマーランドへ行ってきました。
脱毛サロンで脱毛をしていなかったらとこんなことが待っていたんだと気づかされた出来事があります。
それはこんなことです。


サマーランドに京王線の券売機で発売されているお得なチケットを購入していきました。
入園料と、往復の交通チケットがセットになっているのでかなりお得でした。
バス代が片道で500円しますからね。


サマーランドへ着くと入り口は混雑していて、泳げないくらい混んでいるのだと思いました。
でもそうではありませんでした。入り口では、荷物検査を行っていたのです。
空港の荷物検査のように厳しくなっていました。金属探知機までありました。


10個あるゲートの1つに並んで鞄はすべて開けて中身を確認してもらいました。
ファスナー付きのポーチも中身を空けて確認されます。
その時前に並んでいた20代前くらいの女の子がT字のカミソリを持っていました。
「カミソリなどの刃物類は持ち込めません。」そんな注意を受けていました。


ということは、剃ろうと思っていた腕や脚のムダ毛は生えっぱなしということになってしまいます。
(もしかしたらわきの毛かもしれませんけどね。)


前日にでも剃っておけばよかったのに。


プールや海に出かけることがあったら、前の日にはムダ毛を剃っておくという人もいると思います。
でも遊ぶ当日には毛がもう伸びてきてしまっているのでもう一度剃る人もいると思います。
前日に剃ることを忘れてしまったりすることだってあります。
そうなるとカミソリを持って行って、着替えるときに剃るという人もいます。



でもカミソリの持ち込みが禁止されている。
この場合はいくらムダ毛が気になっていても剃るということはできません。
脱毛サロンで脱毛をしていなかったらとこんなことが待っていたんだと気づかされました。


わきの毛もプールや海に行ったりノースリーブの服を着る機会がないと自然のままにしている人だっています。誰も見ないかもしれないけれど露出する機会が増えるので視線が気になってしまうものです。


そうすると気になってしまうので楽しみも減ってしまいます。なので、脱毛をしておくと剃り忘れるということがなくなります。
脱毛サロンに行くと夏前から秋ごろはお得なキャンペーンが多いので申し込むのもありだと思います。


わたしはミュゼで、ワキ脱毛と、トライアングルを含むIOV脱毛、両手両ひざ下の脱毛をしました。
どれもキャンペーン価格の時に申し込んだのでかなり安かったです。




特にミュゼは両ワキ脱毛に力を入れています。
こんなに安いのに、しっかり抜けるのでおすすめですよ。
わたしの場合はミュゼの両わき脱毛は14回ぐらい受けています。
ツルツルのままで毛が生えてくることがありません。



いまだと機械も良くなっているのでひと昔前のように二カ月に一回通うということはありません。
いまから脱毛の申し込みに行って秋から脱毛をはじめても、来年の夏にはつるつるの脇になっています。
腕や脚なども、ひじ下ひざ下を脱毛して桶がよほど毛が濃い人でない限り気にすることはなくなります。
ミュゼに行って良かったと感じますね。


>>美容脱毛サロン ミュゼプラチナムはこちら


トラックバックURL